荒 諒理

#01【TEDリスニング】The power of believing that you can improve

皆さん、こんにちは!

今回はスタンフォード大学の心理学教授Carol Dweckのスピーチを扱います。

心理学の研究結果を基に、成長する人の「マインド」や「脳の働き」、「物事への取り組み方」について紹介しています。

キーワードは "yet" です。

物事に取り組む際には「モチベーションが大切だ」という話は誰もが耳にしたことがあるでしょう。

実際に、モチベーションを持って物事に取り組むか否かで脳の働きが変わってくるのだそうです。

 

まずは一通り聞いてみて下さい。

その後、下部に用意してあるディクテーション形式の問題に取り組んでみて下さい。

 

【問題】

トークを聞き、空欄を埋めよ。

  1. (0:34頃) But if you get the grade "Not Yet", you understand that                                            .
  2. (0:54頃) I wanted to see how children                                                            , so I gave ... .
  3. (2:31頃) Scientists measured                                           from the brain as students                                       .
  4. (5:45頃) In one study,                                      that every time they push out of their comfortable zone to learn something new and difficult, the neurons in their brain can form new, stronger connections, and over time,                                       .
  5.  (8:10頃) that district                                             of Seattle.
  6. (8:54頃) I received a letter recently from a                                 boy.

(解答については、字幕を参照してください。)

東大入試ドットコム編集部 荒 諒理

この記事の著者/編集者

するとコメントすることができます。

新着コメント

アカウント登録

話題のニュース

more

実はアドミッションポリシーで明確に示されている 「どうやったら東大に入れるか?」という疑問は、東大受験を考える方なら誰でもお持ちだと思います。そ ...

0Picks

目標とすべき点数はどれくらい? 東大が発表している合格者データを確認! 日本で最難関の東大入試に合格するには、いったいどれだけの得点を取ればよい ...

0Picks

ライバルはどれくらいいる? 倍率を確認してみよう! ここまで、東大入試の選抜基準をお伝えしてきましたが、共に試験を受けるライバル達がどれくらいい ...

0Picks

これまで全6回に渡って東大入試関連の基礎データについて紹介してきました。 実際に合格するための戦略を立てるうえで、やはりこれまでの入試のデータや ...

0Picks