【堀江貴文×三田紀房】ホリエモン、母校の東大は「コスパ」No.1? – まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース!|2018年10月19日

メルマガ『堀江貴文のブログでは言えない話』も大好評な、出版やビジネスにと精力的に活動を続けるホリエモンこと堀江貴文さん。そんな堀江さんの人気Yo …

続きを読む

するとコメントをすることができます。

コメントを残す

するとコメントをすることができます。

新着コメント

  • aksystem5b7bde669f04f

    森口

    2018年10月19日

    「教科書の中身を全部網羅して真面目にやってるヤツなら、絶対に解ける問題なんですよ。それぐらい、東大の入試問題って基本に忠実で、エキセントリックな問題は出さない。」

    正しく学習すれば、比較的、努力が報われる。

    1+
  • alien.magellan.maya5b88d78706afd

    石橋 雄毅

    2018年10月26日

    面白い記事でした。

    ただ、「国語満点、数学0点みたいなヤツは全然普通にいる。」とありますが、さすがにそれは極端。
    現在の東大の2次試験の国語で満点を取る人はまずいないので、受験生の方はご安心を。
    文系なら大体80/120乗ったらかなりすごい、というレベルです。

    堀江さんの受験時代にはまだ得点開示の制度が無かったので、(特に模試での)採点基準等も違ったろうし、「国語満点だったぜ!」と自分で言っている人は少なくなかったのかもしれません。

    0
このエントリーをはてなブックマークに追加