東大、「充電中に自己修復して長持ちする電池」の原理検証に成功

ITmedia NEWS|2019年05月21日

東京大学大学院工学研究家の研究グループはこのほど、電力を蓄えることで構造を自己修復する電極材料を発見したと発表した。二次電池は充電のたびに性能が …

続きを読む

するとコメントをすることができます。

コメントを残す

するとコメントをすることができます。

新着コメント

  • alien.magellan.maya5b88d78706afd

    石橋 雄毅

    2019年05月21日

    自己修復する素材なんかは最近どんどん出てきていましたが、いよいよこうしたものまで…!
    この先、消耗品の概念がどんどん変わってくるかもしれませんね。

    0
このエントリーをはてなブックマークに追加