林修も共感!”宿題も定期テストも廃止”の中学校長が語った”逆転の発想” – 林先生の初耳学!復習編 | MBSコラム

https://www.mbs.jp|2019年05月04日

宿題、定期テスト、学級担任制——日本の学校教育で行われてきた“当たり前”を次々と廃止し、子育て世代に話題の公立中学校がある。4月14日放送の「林 …

続きを読む

するとコメントをすることができます。

コメントを残す

するとコメントをすることができます。

新着コメント

  • 6

    森口

    2019年05月04日

    当社の研究機関として設立した直営塾でも設立当時から、単元テストや生徒個別担任制のチーム指導を取り入れ、宿題は生徒自身が決めるシステム。

    効果は絶大で、今のところ東大・京大志望の50%が第一志望に合格している。

    これを学校という教育機関で実現しているのが工藤校長。
    塾で実現するよりも数段難しいことに取り組んでいることに感動。
    素晴らしい!!

    当社の研修に参加していた麹町中学「放課後コース」プロジェクトメンバーの東大生2人も優秀でした(^^)

    1+
このエントリーをはてなブックマークに追加